記事の詳細

リフォーム後のお部屋だけを見ても、以前と比べどれくらい印象が変わったのか想像するのは難しいと思います。
そこで、退去直後のお部屋とリフォーム後の写真を並べて掲載しています!
今回は洋室のリフォーム事例を紹介します。

 

フローリング

<ビフォー>
フローリングの一部が浮き上がり、表面が削られ素地がみえてしまっています。
洋室ビフォー
洋室2ビフォー

 

<アフター>
明るい色合いのフローリングにチェンジしました。似たような天気の日に撮影したのですが、リフォーム後のほうが圧倒的に日当たりが良いお部屋に見えます。
洋室アフター

 

クローゼット

<ビフォー>
何があったのでしょうか?収納扉がボコボコにされていました。ゆがみが生じ、扉が満足に開かない状態でした。
収納ビフォー
別のお部屋の収納です。こちらは建てつけも正常でした。
収納ビフォー

 

<アフター>
扉は交換し、クローゼット内にもクロスを貼っております。「普段見えない場所にクロスを貼るの?」と思われるかもしれませんが、お部屋の内見時に収納の大きさを確かめるため、お客様は必ず中をみます。何も貼っていないときに比べ清潔な印象を持っていただけます。
収納アフター

 

時にはインパクトのある色を使うこともあります。印象に残ることも大切な要素です。
収納アフター
クローゼット内

 

今は借り手市場で競争が激しく、家賃を安くしていても内容のしっかりした物件が多いです。
余計な出費を極力控え、少しでも人気設備を取り入れながらも、低家賃を実現させているのです。
その結果、高品質ですが同じような物件が多くなっています。
裏を返せば、ほんのちょっとのアレンジが新鮮に評価してもらえる状態だともいえるのです。
お部屋と、そこに住まわれる人物像にあわせて少し遊び心を加えてみてはいかがでしょう。

関連記事

メニュー・事例のご案内

ページ上部へ戻る