記事の詳細

先日、3LDKを2LDKにするリノベーション工事がありました。
その際、洗面所やベッドルームについてもリフォームを行いましたので、ご紹介させていただきます。

 

洗面所のリフォーム ビフォー・アフター

リフォーム前

洗面所には洗面化粧台がありましたが、混合水栓タイプでした。
写真で見る限り傷みも少なく、まだまだ現役で使えそうです。

リフォーム前洗面化粧台|シャンボール

ガラス窓のついた引き戸でした。
窓から明かりが漏れることで、使用中だとわかるというメリットがあります。
反面、ガラス枠にホコリがたまりやすいことや、中の様子がぼんやり見えるので、少し落ち着かないということがデメリット。

リフォーム前洗面所|シャンボール

 

リフォーム後

ハンドシャワータイプで、シングルレバー水栓の洗面化粧台にチェンジ。
周囲のクロスも織り柄で、ほんのりグレー色にしております。

洗面化粧台|シャンボール

引き戸も交換しております。
クロスにもマッチしており、高級感が出ました。

洗濯機用防水パン|シャンボール

洗濯機置き場の上部は、なかなか有効活用しにくい場所。
そこには機能的で、デザイン的にも優れた上部収納を造作しました。
天井には壁面より濃いグレーのクロスを用いて、上品に仕上げております。

洗濯機上部収納|シャンボール

 

洗面所リフォームのポイント

狭い空間だからこそ、まんべんなく手を入れていただきたい場所です。
今回も、洗濯機用の防水パンと給水蛇口以外は全て交換としました。
使える洗面台を交換するのはもったいないと感じますが、そのまま残していたならば全体的な印象が大きく損なわれていたと思います。
古いから新しくするのではなく、ここからの数年先を考えて、以前よりも機能面・デザイン面で優れたものにリフォームしてこそ価値がでます。

 

ベッドルームのリフォーム ビフォー・アフター

リフォーム前

濃い茶系のフローリングのベッドルーム。
よく見ると細かい傷はあるものの、特に問題はないように思えます。

リフォーム前ベッドルーム|シャンボール

もう一つのベッドルームも同様です。
何もリフォームする必要性は感じません。

リフォーム前ベッドルーム|シャンボール

 

リフォーム後

白系のフローリングに張り替えました。お部屋が格段に明るく見えますね。

ベッドルーム|シャンボール

窓側の柱や梁には、デザインクロスでアクセントをつけました。

ベッドルーム|シャンボール

もう一つのお部屋も同じ仕様で統一。

ベッドルーム|シャンボール
ベッドルーム|シャンボール

 

ベッドルームリフォームのポイント

白系フローリングやデザインクロスは、10年前にはあまりお目にかかれないものでした。
しかし、入居者からの反響が大きく、最近よく使われるようになった商品です。
今回のリフォームは、新しいフローリングに張り替えたというよりも、人気の商品を取り入れたというのが適切な表現かもしれません。
また、他のお部屋とデザインを統一していることも、イメージアップにつながる大切な要因です。

 

この物件では、リビングと和室の壁を取り払い一つの大きなリビングとする間取り変更工事も行っております。
別ページでご紹介しておりますので是非、ご覧下さい。

間取り変更、キッチン交換リフォームのポイント

関連記事

メニュー・事例のご案内

ページ上部へ戻る