記事の詳細

平成23年3月11日、マグニチュード9.0という日本の観測史上、類のない大地震が東北地方を中心に襲いました。大きすぎる被害状況にまだまだ先が見えない状況でした。しかし、復興へ確実に進まなければなりません。そのためには、まず被災された方の生活の場の確保が大切になります。被災者への住宅提供につき、優遇条件を承諾いただきましたオーナー様、誠にありがとうございました。

311支援
さいたまスーパーアリーナでの弊社の被災者支援
アップルでは、今回の被災者への支援といたしまして、民間賃貸住宅の斡旋のお手伝いをさせていただきました。

本活動は全国賃貸住宅経営協会、日本賃貸住宅管理協会、全国賃貸経営協会、アパマンショップネットワークの合同による被災者支援活動として行いました。

さいたまスーパーアリーナには、福島県双葉町の方々を中心に、多くの方が避難されました。

一時的な住まいの斡旋となりますが、一日も早く、元の生活に戻れるよう祈願いたします。

日本の復興に向けて、できることを確実に、よりいっそう頑張ります!

 

311支援2 311支援3
スーパーアリーナ内に設置された、被災者支援住宅の斡旋ブース

関連記事

メニュー・事例のご案内

ページ上部へ戻る